海外テレビペン

海外ドラマとキムソクジン

Run BTS!Ep.23 感想 ジンと子犬に癒されるはずがいつの間にか泣いてた

英国犬アダムをパートナーにしたジンくんでしたが、全然言うことを聞いてくれなくてミッション失敗続き。でもジンくんはアダムに愛ある言葉をかけ続けるのでした。

Run BTS!EP.23 の概要

走れ(タリョラ)バンタン EP.

配信日:2017.10.17.

テーマは「走れ!バンタン ペット・フレンズ」

▼動画リンク

[V LIVE] Run BTS! 2017 - EP.23

 

ジンとアダムの出会い

Ep.23はバンタンが子犬とペアを組んでいろいろなお題をクリアしていくというもの。

ジンくんの相棒はこの子、アダム。

f:id:awawako:20210409104824j:plain

英国犬アダム

とても威厳がある趣のアダムですが、ちっともジンくんの言うことを聞いてくれないんですよ。はたから見ると笑っちゃうんだけど、ジンくんがあまりに切なそうなので、見ているこっちも笑っていたはずが「あれ…私泣いてるの?」というわけわからん状態に。

ということで今回はキム・ソクジンと子犬アダムに焦点を当てて感想をかいていきます。

パートナーの子犬を選ぶときに「アダム!」と大きく名前をさけぶジンくん。

f:id:awawako:20210409105021j:plain

おやつも多いよ

 アダムの行く手を阻むようなかたちで手を伸ばし、アダムとペアになりました。

f:id:awawako:20210409105126j:plain

きた…のか?

 食い気味に「アダマ~!!」と喜ぶジンくん。若干引き気味のアダム。

f:id:awawako:20210409105228j:plain

ちょっと引き気味アダム

いわばジンくんのほうから惚れてゲットしたみたいなもんです。かわいいもんなアダム。

 

30分で仲良くなれるのか

課題に挑む前に、30分間のフリータイム。パートナーと触れ合い仲良くなっておいてね、ということなんでしょう。

f:id:awawako:20210409105654j:plain

ピンク色がよく似合うジン王子

とりあえずアダムをなでながら「どうやって仲良くなればいいんだ?」と一人ごちる。

f:id:awawako:20210409105949j:plain

目線が合わない

テロップで「(仲良くなるには)パンヤ(オンラインゴルフゲーム)じゃないの???」と煽られてるww 犬とはパンヤできないもんなぁ。

f:id:awawako:20210409110447j:plain

お手は成功

「お手」と声をかけると、ちゃんとしてみせるアダム。ジンくん「ありがとう」ってww まだ距離がありますね。

f:id:awawako:20210409110641j:plain

アダム、スタンダップ

「立って」を英語で命令するジンくん。アダムは英国犬だから英語で話してるんですね。しかし…

f:id:awawako:20210409110746j:plain

そっぽむいちゃうアダム

おやつを頭上にかかげても、見向きもしないアダム。なかなか心を開いてくれません。

スタンダップはあきらめて、ハイタッチに挑むジンくん。

f:id:awawako:20210409110904j:plain

アダマ、はいぱいぶ!

ハイタッチは韓国語で言うんですね。しかしアダムはかたくなにジンくんと目を合わせようとしません。

次は「こっちおいで」と呼んでみる。

f:id:awawako:20210409111034j:plain

アダマ、いろうぁ!

これも「カムヒア」とかじゃないんですねw

それでも全くどこ吹く風のアダム。「こっちおいで、お願いだから」と懇願しだすジンくん。

これは完全になめられてますね…。そもそも犬は主人には忠実だけど、そのほかの人が主人より下だと感じたら従わないっぽいですもんね…。

他のメンバーはパートナーに芸をさせるのに次々と成功しているけど、何が違うんだろう。私も犬の気持ちはよくわからないので何とも言えません。

f:id:awawako:20210409111513j:plain

近づくどころか離れていっちゃう

「アダマぁーー!!」とジンくんの切実な叫び。

f:id:awawako:20210409111639j:plain

前途多難

心を通わせるどころか目もろくに合わないアダムに不安しかありません。

f:id:awawako:20210409112132j:plain

アダムだけそっぽむいてる

 

ミッション「エチケット5」

最初のミッションは子犬に「待て」や「ハウス」など5つの行動をさせることができるか? というもの。

f:id:awawako:20210409112228j:plain

早速ミッションに挑むジン&アダム。

最初の課題は「待て」です。

f:id:awawako:20210409112423j:plain

「お座り」は成功

その姿勢のまま10秒「待て」でキープできればOKのミッション。

ですが、ジンくんがリードを手放すやいなや、駆け出すアダム。

f:id:awawako:20210409112544j:plain

アダマぁぁ

1秒も待てなかったアダム、追いかけるジンくん。

f:id:awawako:20210409112632j:plain

アダマァァァ!!

f:id:awawako:20210409112706j:plain

シュガさん「草」

ジン&アダムの様子が面白くて仕方がないシュガさん。まぁ、シュガさんのワンコもかなり落ち着きない感じでしたけどもww

次は「こっちにおいで」

離れたところにいる子犬を自分のところへ来させればOKのミッションです。

f:id:awawako:20210409112908p:plain

やっぱり目が合わない

f:id:awawako:20210409112948j:plain

ジンくんじゃないほうへ

来ることは来るけど、明らかにジンくんじゃないほうに向かって駆け出すアダム。

f:id:awawako:20210409113111j:plain

あきらめ

ホビさんがあまりのひどさに「ジンヒョン、大丈夫ですか」と声をかけると、

f:id:awawako:20210409113218j:plain

鳴き声すらもまだ聞けていない

「アダムの声、まだ聞いていないんだよ」とこぼすジンくん。

アダム、かなり気難しいワンちゃんなのかな……。

次は「ついて来い」

リードを引っ張らなくても声をかけるだけで一緒に歩けるかというお題。

f:id:awawako:20210409120335j:plain

たら(ついてきて)を連呼

f:id:awawako:20210409120412j:plain

必死のパッチ

なんとか成功!ついに合格できました。ちょっと通じ合ってきたのかな。

次は「ハウス」

それぞれの犬小屋に見立てたビニールハウスに自分で入れるか挑戦です。

f:id:awawako:20210409120627j:plain

ハウスに向かってるっぽいアダム

行け!そのまま入れ!アダムふぁいてぃん!

f:id:awawako:20210409120709j:plain

オー!ヤー!

期待を込めて「ハウス」と声をかけつづけるジンくんですが

f:id:awawako:20210409120750j:plain

何です?

ハウスとハウスの間に入っていっちゃうアダム。

次は「持ってきて」

投げたり置いたりした物を持ってこさせるお題です。

f:id:awawako:20210409121257j:plain

ジンくんが手に持っているボールを全く見ようともしないアダム。

ボールが投げられたあとも、そっぽを向いたまま。

f:id:awawako:20210409124750j:plain

wwwww

静かに大爆笑するシュガさんww

そんなシュガさんも失敗してましたけどもw本当に仲の良いSINです。

 

それでも愛はある

静かに隅っこのほうにいるジンくんとアダムを見てコメントするシュガさん。

f:id:awawako:20210409125056j:plain

「でも横にいてくれるんだね」

言うことは聞かないけど、アダムなりに距離を縮めているようです。

f:id:awawako:20210409125206j:plain

さっきよりも慣れてる

優しい声で「おいで、アダム」と声をかけてなでるジンくん。

f:id:awawako:20210409125307j:plain

「疲れたよね?」

このシーンをみて胸がきゅうううううっとなったんですけど、ねぇ、ジンペンさん、これをご覧になったすべてのジンペンさん、お元気ですか……

ミッションはできなかったけど、なでなでして「疲れたでしょう?」ってさぁ……キムソクジンって人は本当に優しいなぁと涙が出そうになりました。

f:id:awawako:20210409125620j:plain

見る方向は同じ

うちのアダムを褒めてあげて

最後のドッグレース。

「ダークホース」と呼ばれてセルフディスをするジンくん。

f:id:awawako:20210409130203j:plain

名前の通りというのは、

진(ジン)팀(チーム)のの部分が

「지다/チダ/負ける」→「過去連体形/負けた~/진/チン」

ということみたいです。韓国語難しいなー。

ドッグレースは前段階のエチケット5のうち4つ以上を成功させたチームだけが出場可能。ジン&アダムは1つだけだったので参加できないのですが、最後に特別出場できることに。

f:id:awawako:20210409130704j:plain

やってみよう

みんなの関心が集まる中、スタートを切るも

f:id:awawako:20210409130824j:plain

大脱走

リードを離すやいなや、またしてもあらぬ方向へ駆け出すアダム。

もうやめて…ジンくんのライフはゼロよ…

おやつでアダムを引き寄せようとするも、最初のバーも越えられず。

f:id:awawako:20210409131006j:plain

ぴえん

最後に、あの子犬がかわいかった、あの子犬も、と感想を言い合うバンタン。

しかしアダムの名前は出てこない。たまらないジンくん。こんなことを言い出しました。

f:id:awawako:20210409131133j:plain

アダムを褒めてあげて

「我が子が褒められないと、こんな気分なんだ。早くアダムを義務的に褒めてあげて」

いつの間にかアダムに親のような感情を抱いていたジンくん。「義務的に」というところが彼なりのユーモアでくすっとしますが、胸が熱くなりました。

f:id:awawako:20210409131332j:plain

アダムを褒めようの会

一人ひとりアダムへの称賛を求められ、褒めるメンバー。それぞれの言葉は以下の通り。

 

ジョングク「アダムが優雅でした。ジンヒョンみたいでした」

テヒョン「本当にかっこよかった(めっちゃ早口)」

ナムジュン「アダムは本当にかっこいいです」

ジミン「あぁ、ウリジンヒョンなんでこんなにかっこいいの」

シュガ「アダムとイブ?」

J-HOPE「ジンヒョンみたいだった」

 

ちょwww最後wwww

f:id:awawako:20210409131705j:plain

「褒めてる…か?」

ジンくんの疑いに気づいたマンネが「セルフディスwwww」と爆笑。

f:id:awawako:20210409131923j:plain

いつでも笑いを忘れないジンくん。

オチはセルフディスみたいになっちゃったけど、こうしてみんなに「アダムを褒めて」と半ば強要する姿にじーんとしてしまいました。

2015年のコンサートで、ジンくんが涙ながらにお母さんへの思いを語ったことがありましたよね。そのときの内容はこのような感じでした。

僕が学生の時に、お母さんの友達が息子自慢をしていたんです。お母さんはその時ただ黙って聞いていました。だから僕のお母さんに、息子の自慢を一度でもさせてあげたい、そう思っていたんですが、こうやって良いステージを披露することができて、僕の家族にとても感謝していると言いたいです。お母さん、お父さん、愛してるよ。ARMYも愛してるよ。

また、ジンくんはお兄さんがとても優秀で人気もあって、ずっと劣等感を抱いていたとも別の機会に話していましたよね。

このタリョラで、学生の頃の自分とアダムの姿を重ね合わせていたのかもしれないなぁと切なくなりました。それと同時に、成功できなくても存在自体を褒めてあげたい、というジンくんの大きな愛情が伝わってきました。最終的には、ラブマイセルフ精神です。

これまでのタルバン感想一覧

▼タリョラ感想記事一覧はこちらからどうぞ

drama.indoor-joshi.com